JUST FOG の新作ポッド型VAPE! C601KIT レビュー

JUST FOG の新作ポッド型VAPE! C601KIT レビュー

どうもレオですฅ(๑•̀ω•́๑)ฅ

今回はVAPEを始めて吸う方、サブ機を探し中の方にお勧めのポッド型VAPEのレビューです

 

提供

今回の商品は

様より提供いただきました!ありがとうございました!

外観

外箱はいたってシンプル

カラーはオレンジを送っていただきました

カラバリは黒、白、オレンジ、ブルー、グリーンの5色あります

箱側面にはスペックと内容物が書いてありました。

内容物

・C601バッテリー

・ポッド

・USBケーブル

・マニュアル

ちなみにマニュアルに日本語はありませんでした…

製品スペック

・ポッド容量 1.7ml

・抵抗値 1.6Ω

・バッテリー容量 650mAh

・製品寸法 25×33×83㎜

 

製品は発泡スチロールみたいなのでしっかり固定されてました.

ポット式のVAPEは部品数が少ないので誰でも簡単に使用できるのがいいですね( *´艸`)

中身はこんな感じ

ポッドにしっかり蓋がしてありました。

これは個人的にうれしい!

ではでは本体側とポッドを見ていきましょうか

まずは本体から行きましょう!

本体単体だとこんな感じ

本体のオレンジの部分は触り心地はとてもなめらかで気持ちがいいです!

そのためかチープな感じは感じません!

対して黒い部分はツルツルと光沢があります

この黒い部分にはボタンがありここで電源オンオフとバッテリー残量の確認ができます

バッテリーインジゲーターは色で判別できます

白⇒70~100%青⇒30~70%赤⇒30%以下となっています。

背面はこんな感じ

ここに製品の名前が書いてありました…個人的には別に要らないかな???

黒い部分は裏まで続いておりここは好きな角度にカチカチと変えることができます

裏側でクリップのようになっていて服やかばんなどに取り付けることができます!

写真では隠れていますが上部分に表面同様にエアホールが設けられておりポッドの向きを気にせず装着できます!

 

ポッド接続部はこんな感じ

2本のピンが立ってます

ピンはばねが中に入ってるようで押したら引っ込みます

ある程度までならポッドが入らなくても通電してくれるようです

ただ一応奥までしっかり押し込みましょうね?

横の爪はポッド固定用です

 

お次はポッドを見ていきます

ポッドは吸い口に向かって細くなっており咥え心地がいいです。

下の真ん中の穴はエアホールです。

裏は蓋があり開けるとリキッドチャージ穴が出てきます。

穴が細いのでユニコーンボトルかニードルボトルでチャージしましょう。

空気穴も開いているので入れててあふれ出ることは比較的少なかったです。

ポッドにリキッドチャージ後は10~15分は待ちましょう

ポッドをバッテリーにつける際はまっすぐ差し込みます。

しっかりと奥まで入れましょう。

ポッドの脱着ですがすごい簡単でした

ただ左右どちらかをグイっと押し上げるだけで簡単に外れます

リキッドを入れる際の手間がかなり省けるのでこれはとてもいい機能だと私は思いました

 

操作方法

操作はとっても簡単

ボタンはグリップのところにあります

電源オンオフは4クリック

吸う際は電源オン時にボタンを押しながら吸うだけ

簡単ですね(*^▽^*)

吸ってみた

ではでは吸っていきましょう

味は出ます!最近POD系も進化してるんですね!

思ってたよりも出てびっくりしました

吸い口はちょっと重めですが直肺吸いできます!

煙は平均的でタバコよりは出ますがこの程度なら喫煙所等で吸っても問題ないレベルだと思いまう

総評

POD型のVAPEらくでいいですね♪

大きさはだんだん小型化してきてますが味も昔のポッド系よりよく出るし文句のつけにくいキッドでした!

あえて言うならリキッドチャージの穴が小さい…

そこを考慮してもよくできたMODだと思います!

質感機能面ともに私の中では高評価です

サブ機やはじめてのVAPEに是非ご検討くださいな!

よかった点

・小さい

・簡単

・質感がしっかりしてる

・携帯性がいい

悪かった点

・リキッドチャージ穴が小さい

 

最後まで閲覧ありがとうございました!レオでしたฅ(๑•̀ω•́๑)ฅ


購入はこちらから